WO#2: 16分のタバタ式インターバルトレーニング

WO#2おはようございます、

今日はタバタ式インターバルトレーニングをやります。日本人の田畑泉博士が考案したタバタ式インターバルトレーニングは海外では非常に人気ですが、日本にはあまり知られてないトレーニング方法です。こんな短時間で強度の高いトレーニングを行うと、一般のトレーニングよりも数倍早く筋肉の質が変わり、基礎代謝も上昇します。タイマーが必要ですが、買わなくてもいいです!スマフォで「インターバルタイマー」というアプリを探して、お好みのタイマーをダウンロードして使って下さい。私が使っている Gymboss Interval Timer をお勧めします(無料アプリです)。

Interval Timer

タイマーを10秒休憩、20秒運動で8周に設定しましょう。4分間ずっと同じエクササイズをやります!こんなトレーニングのポイントは正しい姿勢を守りながら自分のマックスを出すことです。3−4周目からだんだんきつくなると思いますが、諦めないで下さい!「もう無理!」って思う時に「あと1回だけ出来る!」を考えながらタイマーがピピピっと鳴るまで頑張りましょう!

よくヴォーミングアップしてから以下の4つのエクササイズをチャレンジしましょう!

  1. ダイナミックスクワット
  2. バックランジ キック
  3. ハーフ バーピー
  4. サイド ”V” クランチ

どうでしたか?試したい方、試した方、何方でも意見や感想をどうぞコメントで聞かせて下さい。返事をします。では、また次のポストをお楽しみに!

カティ

 

Leave a Reply