WO#11: タバタ式インターバルトレーニングで体力アップ!脂肪ダウン!

WO#10a 5おはようございます!

今日は私の大好きなタバタ式インターバルトレーニングをやります。この日本人が考えたトレーニングをやると、短時間で筋肉のパワーとスタミナが急激に上がります。さらに、基礎代謝も上昇します。嬉しいでしょう!
エクササイズは1つだけで、トレーニング時間はわずか4分です。4分という時間は長くないでしょう。長く感じるかもしれません。(笑)20秒間全力で頑張って、10秒間休憩をして、8セットに挑戦しましょう。始めると、すぐ終わりますよ。だから、本当に全力でやりましょう!一番大切なのは諦めないことです。途中で疲れると思いますが、1回しか出来なかったら、1回でもやりましょう!終わった瞬間の気持ちは最高ですよ。ハッピー! (^^)自分の記憶をフィットネスノートに書いて、次回その記録を更新するように頑張りましょう!

では、ウォーミングアップしてからタイマーを10秒休憩、20秒運動で8セットに設定しましょう。タイマーのない方はこちらの無料アプリをダウンロードして下さい。Interval Timer

以下の4つのエクササイズをやります:

  1. スクワット キック
  2. サイドプランク リフト
  3. バックランジ ツイスター
  4. 腹筋スター

WO#10a

スクワット・キック: 脚を広めに開いて真っ直ぐ立ちましょう。(スタートピジション)

WO#10a 1背中を真っ直ぐキープしながら腰を出来るだけ深く落としましょう。膝は爪先の前に出ないように気をつけましょう。

WO#10a 2膝をのばし、片足で大きくキックしましょう。

WO#10a 3サイドプランク・リフト:横向きに座って、脚を伸ばしましょう。

WO#10a 4片手でバランスをとりながら腰を上げたり下げたりしましょう。手首がいたくなったら肘からやりましょう。

WO#10a 5バックランジツイスター:後ろに片足を出して、斜めにランジをします。背中を丸めないように気をつけましょう。タオルを脚の横におろします。

WO#10a 6膝が90度ぐらい曲がったら、動きを逆にする。膝を伸ばす時に上半身を横にひねましょう。

WO#10a 7腹筋スター:仰向けになり、脚、腕を星みたいに大きく開きましょう。
WO#10a 8右腕と左脚を腹筋に力を入れながら上げて手を足首に近づけましょう。

WO#10a 9

その次反対側もやりましょう。

正しい姿勢に気をつけて下さい。終わったらストレッチも忘れずに!

どうでしたか?意見、質問はコメントでどうぞ!

カティ

One thought on “WO#11: タバタ式インターバルトレーニングで体力アップ!脂肪ダウン!

  1. Pingback: Moncler Piumini

Leave a Reply