こねる必要のない、ホーム・ベーカリーも使わない全粒粉入りの田舎風パン

photo 2

焼き立てパンは美味しいですよね。(^^)私はヨーロッパ出身で、パンは大好きです! …が、白い小麦粉で出来た食パンは甘くて苦手ですし、健康的とも言えないですよね。何回もホーム・ベーカリーを買おうと思いましたが、「場所をとるし、ヨーロッパ風のパンは出来ないし…」色々な理由で買わないことにしました。「でも、オーブンがあるから何とか出来る!」と思って、パンの実験が始まりました。(^^)色々なレシピをトライして、失敗も成功もありましたが、今日は一番よく出来たレシピをご紹介します。簡単に作れる田舎風パンのレシピです。1分もこねてないのに、中はもちもち、クラストはホントにカリカリです!焼き立てで、バターだけをぬって食べても美味しいし、翌日のサンドイッチにもぴったりだと思います。

実際につくる時間は短いですが、発酵させる時間が必要です。パンを焼きたい朝の前夜以下の材料をボウルに入れて、よく混ぜてからサランラップをかけ、8ー18時間発酵させて下さい。(私は12時間の発酵でやりました。)

材料:

  • 強力小麦粉   コップ* 2杯
  • 全粒粉     コップ  1杯
  • ぬるま湯    コップ  11/2 杯**
  • イースト    小さじ  1杯
  • 塩       小さじ  1−2 杯
  • オプション:  お好みのハーブ (ローズマリー、タイムなど)
  • オプション2: お好みのシード (キビ、胡麻、亜麻仁など)

*コップは200mlの量にします。

**ぬるま湯の量は小麦粉の品質によって調整する必要があるかも知れません。今までの経験では、タンパク質の高い(ちょっと高価の強力粉か超強力粉)、そして品質の高い小麦粉は、普通の強力粉と全粒粉よりも水をもっと吸収します。ので、ポイントは水を少しずつ入れることです。お餅みたいな生地が出来たらグッドです!

  1. 前夜:全ての材料を数分間よく混ぜます。かなりベトベトしますが、さらに小麦粉を入れないで下さい。サランラップでカバーして生地を休ませます。
  2. 当日の朝、ステップ1:約12時間おいてから生地をボウルから出します。オーブン・ペーパーに小麦粉とトウモロコシ粉をふりかけて、その上に生地を出します。(私のオーブンは結構小さいので、生地をいつも2−3分に分けます。パンは焦げないようにサイズを合わせて下さい。)生地の上にまたトウモロコシ粉とお好みのシード、ごま、きび、亜麻仁などを振りかけます。
  3. ステップ2:生地を30分間休ませて、その間オーブンを250度に予熱します。オーブンの天板も予熱して下さい。そして、とても大切なポイントは生地を入れる前にスチームを作るすることです。熱い天板に氷2−3個を入れて、オーブンのドアをすぐ閉めましょう!氷が溶けて、すぐスチームを作り出します。
  4. ステップ3:30分が立ったら、生地を熱い天板にのせて、すぐオーブンに入れます。スチームを維持するためにまた氷をい2個位入れます。20分ぐらいパンを焼きます。私は途中でも氷を1−2回入れたりします。20分経ったら、天板を一番したの段にのせて、10分位焼きます。もう氷は入れないで下さい。この段階ではパンの色を何度もチェックして下さい。きれいな茶色になったら出来上がりです!

photo 1

スチームを作ることによってカリカリのクラストを作れます。パンの上部分も、下の部分もカリカリで、中はふわふわで、フランスのカンパーニュというパンと似ています。ホーム・ベーカリーで絶対出来ないと思います。(^^)

是非作ってみて下さい!感想、質問などはコメントで聞かせて下さい!返事をします!そしてもっといいレシピがありましたらシェアして下さい!楽しみです!

 

カティ



 

One thought on “こねる必要のない、ホーム・ベーカリーも使わない全粒粉入りの田舎風パン

  1. Pingback: ロクジョウ・レシピ:タンパク質たっぷりのアボカド・スプレッド | Rokujou Fitness

Leave a Reply